アートステーション in GAKUDEN
岳南電車×オール富士さん!×地元がコラボ!!
岳鉄イカシ隊/富士レールクラブの協力で、オール富士さん!が地元・富士市のローカル線/岳南電車を盛り上げよう!と、アートなイベントを企画しました。富士市の産業・紙を使って、岳南電車をアートで彩ります!
 
 
段ボール機関車制作プロジェクト 岳南電車×吉原工業高校×オール富士さん!
主催 オール富士さん!
協力 県立吉原工業高校、フジレールクラブ、富士市民・岳鉄イカシ隊、岳南電車(株)、鈴木紙器(有)、富士スパイラル工業(株)、船村興産倉庫(株)、(有)小泉塗装商会、コアーエンドウ
後援 富士商工会議所、富士市、富士市教育委員会
岳鉄イカシ隊/富士レールクラブの協力で、吉原工業模型部が2015年から制作中の段ボール1/1模型 デキ1形。2016年秋、遂に完成します!
展示予定イベント 第4回富士山紙フェア:2016年10月22・23日(土・日) 10:00〜16:00 富士市産業交流展示場 ふじさんめっせ
 
 
アートステーション in GAKUDEN〜夢をのせて
2016年3月27日(日)富士市江尾/岳南電車「岳南江尾駅」
9:00〜第九回岳電クリーン作戦
10:30〜オープニングセレモニー
11:00〜みんなワイワイ「バーベキュー」(子供無料、大人会費制)
主催:オール富士さん!
協力:静岡県立吉原工業高校、フジレールクラブ、富士市民岳鉄イカシ隊、岳南電車(株)、鈴木紙器(有)、富士スパイラル工業(株)、船村興産倉庫(株)、小泉塗装商会、コアーエンドウ
後援:富士商工会議所、富士市、富士市教育委員会
岳南電車江尾駅にて岳鉄イカシ隊・レールクラブの皆さんの清掃活動が行われます。
その日、10駅すべてのビュースポットに地元アーティストによる『だまし絵』的な靴のアートが登場!お披露目を行います。
また、当日は車両内で一日限定ミュージアムなどが予定されております。
当日のクリーン作戦〜セレモニー〜バーベキュー、どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひお気軽にお出かけ下さい。(BBQのみ大人は会費制になります)
昭和30年代の駅看板に似せた「岳南江尾駅」駅看板を設置します
セレモニーでオール富士さん!、富士市民岳鉄イカシ隊、富士レールクラブ寄贈の新しい駅看板をお披露目します。
終着駅の江尾駅ですが、その先は「銀河鉄道につづく」という夢を表す流星、その前は「かぐや姫」をもじって「かみや・ひな方面」と、遊び心を交えた看板になっております。
お問い合わせ…オール富士さん!事務局/〒417-0815 富士市増川19-1
tel 0545-38-0088 fax 0545-39-0057(太田)
 
 
◎吉原工業模型部の進捗状況&岳南電車の車両501を見学
オール富士さん!メンバーで岳鉄イカシ隊の吉野さん(なんと吉原工業OB)、神田さん、八木さん、そして顧問の先生がとても熱心に説明してくれました。
地元企業の鈴木紙器さんが特注の段ボールの加工を担って下さってます。
岳南富士岡駅で吉原工業模型部のみなさんと車両501などを見学できました。普段見ることのない車掌室や車両の下などを見せていただき、写真をたくさん撮っていました!
デキ1型で実際に使用されたライトも見せていただきました。岳南電車のみなさん、ありがとうございます!
◎吉原工業高校模型部がなつかしの『デキ1形』を制作中
吉原工業高校模型部が、岳南電車で46年前まで運行していた機関車『デキ1形』の1/1立体模型を段ボールを使って制作します。
デキ1形は昭和26年から44年まで貨物列車を牽引していたドイツ製の機関車。高さ4.1m、幅2.7m、奥行き5.6mの一人乗り(立って乗るタイプ)の車両で、「マニアにとってはたまらないレトロ感がある」(富士市民岳鉄イカシ隊・八木さん)という。
フジレールクラブ/富士市民岳鉄イカシ隊の神田さんが縮小模型を作り、それを元に吉原工業模型部の生徒たちが1/1の立体造形を担当。素材は富士市の産業・紙を使用。段ボールと紙管を使って立体化する。
顧問の教諭や、神田さん、オール富士さん!・漆畑代表(彫刻家)のアドバイスを受けながら、2015年秋の文化祭での『お披露目』を目指しており、「いずれは富士市制50周年のイベントなどでも発表し、市内外に紙のまち富士市をPRできれば」(八木さん)としている。
アートステーションin GAKUDENでは、この他に、岳南電車2駅で紙のオブジェのコラボを企画中です。地元の皆さんにも楽しんでいただき、一緒に盛り上げましょう!
 
 
 
ホームオール富士さんについてご協力していただける方&団体へ活動予定活動記録お問い合わせ